【FZ6】激熱シート改善と不良品取り付けとシートロックケーブル終了と

お買い物,故障・修理,整備FZ6 Fazer S2,アマゾン,ヒロチー商会,怪しい中華製パーツ

なんか急にアタタタかくなりましたね!
タが多い!
アベシ!

なんか新型コロナは全然収束しないのに、季節ばっかり移り変わっていく気がします。
(´・ω・`)


FZ6の排熱(お尻温め機能)対策

さて、程なくすると夏が来ますが、今年の夏はどうでしょうか。
酷暑は勘弁。

で、なんとしても今年こそは夏に向かって対策をしなければならないことがあります。
愛車FZ6 Fazer S2のお尻温め機能(強制シートヒーター)の改善です!!

FZ6はセンターアップマフラーなので、とにかくシートが熱くなります。
特にうちの子はアンコ抜きしているせいか、シートが肛門に的確に排気熱を伝えてくるんです!!
全身ポカポカ!
というわけで、毎年夏のツーリングでは熱中症・脱水症をやらかしておりまして、個人的には冗談でなくもう命に関わるレベルの問題です。

というわけでネットでの情報を元に、対策を施してみました。
まずはお尻を温めやがる一番の熱源、シート下を通るエキパイからの排熱をどうにかしなければなりません。

シート下のエキパイに断熱バンテージを巻き、その上から断熱グラスウールシートを重ね巻きシート下のエキパイに断熱バンテージを巻き、その上から断熱グラスウールシートを重ね巻き

サイレンサーの付け根からキャタライザーまでの部分を断熱バンテージで巻き、更にその上から断熱グラスウールを重ね巻き…ちょっと長さが足らなかったか。
まぁいいや。

これまたシート下のサイレンサーに厚めの断熱グラスウールを挿入これまたシート下のサイレンサーに厚めの断熱グラスウールを挿入

更に、シートの後方下にあるサイレンサーとサイレンサーカバーの間に厚めの断熱グラスウールを挿入し、インナーカウルの裏にも薄めでシールタイプの断熱グラスウールを貼りました。

もちろんキレイには出来ませんでした。
まぁ見えにくい所だし毎度のこと。
気にしちゃだめ。

ヨッシャ、これで今年の夏は熱中症に勝つる!!
予定!
たぶん。


エンジンガード取り付け

わたくし、運転が下手なくせにすぐ悪路を走りたがるので、ちょくちょくこかします。
先日は体調不良でもこかしました。

まぁ車体の傷を気にする方ではありませんが、少しでも車体へのダメージを減らしたいなと思いまして、エンジンガード無いかなーと探してみました。
スライダーじゃ無くて。
人気車種じゃないから難しいかなーとか思いつつアマゾンで探してみると、唯一、怪しい激安中華品が出品されていました!
しかもプライム非対応。

迷う!
でも安いから買っちゃう!!

で届いたので装着しましたが、案の定とんでもなく酷い商品…
生涯学習しないおじさん。

一見まともに見える右側一見まともに見える右側

まず、取り付けボルトが長すぎて、取り付けられません。

まじか。

仕方なく6本すべてのボルトを切断。
ただ、このステンレスボルトが硬いのなんの。
激安中華だからどうせヘボヘボだろとか思っていたのですが、ボルトはしっかりしたものでした。

左は規定締め付けトルクに達するはるか手前で異音が左は規定締め付けトルクに達するはるか手前で異音が

更に左側のパーツに至っては、規定の締め付けトルクに耐えられず、プロテクターが破断してしまう始末。

バキッとエンジンガードが割れていました。何をガードするって?バキッとエンジンガードが割れていました。何をガードするって?

えー…

もう外すのも面倒なので、問題が起こるまでこのままにしておきます。
…もしかして、却ってエンジンを傷つけることになるんじゃ!?


シートロックケーブル終了

さぁ!
ま、色々ありましたけれどもね、とりあえず整備も終わりましたので、シートを締めて終了にしましょう。
ガチャリ。

…っと、車検証を入れるのを忘れました。
危ない危ない、入れておかなきゃ。

開かない。
まじか。

大慌てでシートを歪めながら手をねじり込みケーブルを引っ張ったりキーを回したりしていると、なんか変なふうに外れました。
まぁ、それもどうなんだっていう話ですが、よく見てみると。

シートロックケーブルが死んでる!シートロックケーブルが死んでる!

あ。
だめだこりゃ。

なんで毎回何も壊さずに整備を終了できないんだ…
またしばらく乗れませんな。

純正品はアマゾンでもモノタロウでも見つからなかったので、ヒロチー商会で取り寄せ品を発注しましたよ。
いつ届くのかな…(´・ω・`)


よかったら押して?(´・ω・`)σ ブログランキング・にほんブログ村へ