【FZ6】林道をただ走る身延ツーリング

一人ツーリング部,動画,名所旧跡,富士山,昭和の風景FZ6 Fazer S2,下部温泉,御殿場市,朝霧高原,林道三石山線,林道湯之奥猪之頭線,身延町

梅雨明けましておめでとうございます。
本夏もよろしくお願いいたします。

とかなんとかしたためたくなっちゃうような季節が帰ってまいりましたよ!
とか言って、先週・先々週も週末は結構いい感じな天気だったんですけどね。

何故か最近、週末・土日になると体調を崩すきらいがあるのですが、それを2週続けてやっちまいまして。
流石に3タコはまずいということで、今回はツーリングホームグラウンドの身延に、ただ走りに参りますよ!

まぁ本当は土曜日に行くつもりだったんですが、謎の強烈な頭痛にヤラレて日曜日に順延になっちゃったんですが。


以前から「果たして自分がやっていることはツーリングなのか?」という疑問がちょいちょい湧いていたのですが、今回はその答えを見つけるべく、車検から戻ってきてからまだ一回も乗っていない我が愛車FZ6で、ただ走りに行くことにしました。
…まぁそういう体でやるっていうだけですが。

身延町入り

まずはいつもどおりに道志みちから本栖みちを経由して、身延町に入ります。
希望的予想に反して車やバイク、更には自転車の多いこと多いこと…
当然、道の駅どうし等混む場所は全てスルーしたわけですが、なぜか富士山がよく見えるスポットは意外と空いててラッキー!
…とか思ってバイクを止めたものの、残念ながら富士山はあまり見えませんでした。
(´・ω・`)

中山湖畔からの富士山。雲で隠れちゃってます。中山湖畔からの富士山。雲で隠れちゃってます。

本栖湖越しの富士山。こちらも雲であまり見えず。本栖湖越しの富士山。こちらも雲であまり見えず。

本栖みち南アルプス展望台からの眺め。天気が良くて遠くまできれいに見えます。本栖みち南アルプス展望台からの眺め。天気が良くて遠くまできれいに見えます。


下部温泉郷から林道三石山線

今回の予定は、林道三石山線を南下して佐野峠に入り、天子湖から再度林道三石山線に入って北上して全線制覇してやろうと、まぁこういう企みでございまして。
まずは本栖みちから下部温泉郷へ向かいます。
やー、いい雰囲気の道なんだこれが…

下部温泉郷への道。夏ですね。下部温泉郷への道。夏ですね。

下部温泉郷。いい感じに萎び…じゃない、鄙びた風景。下部温泉郷。いい感じに萎び…じゃない、鄙びた風景。

下部温泉郷を走り抜けたら、下部川を渡って林道三石山線に入ります。
この林道三石山線、とてもいい雰囲気なんですが、走った部分はほぼ全線にに渡って落石まみれ。

下部川を渡って林道三石山線に入ります。下部川を渡って林道三石山線に入ります。

とにかく落石まみれの林道三石山線とにかく落石まみれの林道三石山線

暫く走ると見晴らし台(展望台)がありました。
展望台は、地元の方々がここからの眺めが最高だよと教えて下さっているようなものなので、立ち寄り不可避。
圧巻の風景が目に飛び込んできましたが、特にパースを脳が処理しきれずにバグりかけました。

見晴らし台(展望台)からの景色。圧巻すぎて脳がバグりかけました。見晴らし台(展望台)からの景色。圧巻すぎて脳がバグりかけました。

眺めを満喫した後、直ぐ側の木陰でお昼ごはん(コンビニサンドイッチ)を頂いてバッチリ休憩。
いやバッチリどころか、ちょっと満喫しすぎて、長居してしまいました。

さて、佐野峠への道を急がないといけませんが、走っていると道沿いに神社を発見。
なんかちょっと変な感じがしましたが、とりあえず参拝ー。

途中にあった山神社。モチロンお参り。途中にあった山神社。モチロンお参り。

ふと自分の足元を見てみると…なんじゃこりゃ?

神社の前には、何か動物の骨と糞が散乱…神社の前には、何か動物の骨と糞が散乱…

まぁ分からないことを考えてもしょうがないので、とっとと道を急ぎますよ。
道を進んでいくと何やら通行止めのゲートのようなものがありましたが、ブロックしてるわけでもないし、ハテ?
多分、以前通行止めだったけど解除されました、みたいなやつかな。
と、いよいよ落石まみれの道を進んでいくと、なんと土砂崩れで通行止め。

展望台からそれほど走らないうちに土砂崩れで通行止め。展望台からそれほど走らないうちに土砂崩れで通行止め。

えー。
…さては、誰か通行止めの看板を勝手にどけたな!?
んも~。


林道湯之奥猪之頭線を抜けて朝霧高原へ

さて、当初の予定が見事にぶっ潰れてしまったわけですが、どうしたもんか。
今回は走るのが目的(という事になっている)なので、久々に直ぐ側に有る林道湯之奥猪之頭線を抜けて富士宮市に入ることにしました。
まぁこの道も落石まみれで、前回転んじゃったので要注意です。

林道湯之奥猪之頭線。木陰が多くて涼しいので大好き。道湯之奥猪之頭線。木陰が多くて涼しいので大好き。

でもやっぱり落石まみれで要注意。でもやっぱり落石まみれで要注意。

林道湯之奥猪之頭線は1,200メートル以上の高さまで登っていくので、耳がツンツンします。
それどころか、高速度で一気に登ると気分が悪くなっちゃう(自分だけ?)ので、ちょっとペースは抑え気味に。
そして湯之奥猪之頭トンネルを抜けると富士宮市に入ります。

1,200メートル以上まで登るので、空がグングン近くなってきます。1,200メートル以上まで登るので、空がグングン近くなってきます。

高度は1,200メートル以上高度は1,200メートル以上

湯之奥猪之頭トンネルを抜けたら、雲の下に富士宮市!湯之奥猪之頭トンネルを抜けたら、雲の下に富士宮市!

麓に降りてきても、やっぱり富士山見えない。麓に降りてきても、やっぱり富士山見えない。


朝霧高原から御殿場厳島神社へ

林道湯之奥猪之頭線を走り終えたら、そのまま国道139号線に入って道の駅朝霧高原に向かいました。
うーん、毎度のことながら堆肥や牛糞の芳しい匂いが鼻の奥をハンマーでぶん殴ってきます。
実はこの匂いちょっと苦手なので、お土産をチョチョッと買ったらソソクサと退散し出発しちゃいました。
目指すは御殿場の厳島神社。

御殿場の厳島神社は個人的にとても重要な神社です。
なにせ、一人ツーリング部はここから始まったので。
…その割には今年まだ御参りしてないという。

御殿場の厳島神社。風も気持ちよくて涼しかったー。御殿場の厳島神社。風も気持ちよくて涼しかったー。

神社の境内に入ると、いつもどおりの輪とした空気の中でひぐらしが大合唱。
もう最高の雰囲気です。
基本は大切にしないと。やっぱこれ大事よ。

参拝後、直ぐ側に有るミニストップで休憩とおやつをしていると、富士山が雲の間から姿を表しました。
ほら、御利益あった。

厳島神社参拝後、ついに富士山の姿を見ることが出来ました!厳島神社参拝後、ついに富士山の姿を見ることが出来ました!


ところで今回、久々にFZ6でツーリングということで、ある秘密兵器を導入しました。

モリブデンデデン。
なんかよく聞くすごいやつ。
オイルに添加したらすごい事になったりして、とか妄想して買って入れてみました。
デュフフ。
果たしてその効果は!?

や、なんと言うか、すごいモリブデンって感じ。

いや!んなもん分かりませんて!
もともと車検整備で帰ってきて絶好調のエンジンに入れても意味ないでしょうけど、入れてみたかったんだもん、しょうがないじゃん!!
逆ギレをお見舞い。


よかったら押して?(´・ω・`)σ ブログランキング・にほんブログ村へ