Motocam製ドライブレコーダーD6Lの映像振り返り

お買い物,一人ツーリング部,動画,装備FZ6 Fazer S2

昨日のツーリング。
実は、先日購入した新しいバイク用ドライブレコーダーのテストも兼ねていたんですよね!

…。
すみません、嘘です。
デビュー戦だったことに、帰ってきてから気が付きました。


購入したのはちらのモデル。


一連のMotocam製バイク用ドライブレコーダーの中でも、最廉価のモデルです。
安いはステキ。

液晶はありませんが、WiFiでスマホに接続できて、専用アプリであれこれ出来るヤツです。
本体はシート下のスペースに入れちゃうので、こちらの方がむしろ最適。
個人的には。

という訳で、シート下に格納されている本体からMicroSDカードを引っ張り出して見てみましたよ。
映像はこんな感じ。

【昼間】

フロントカメラ

リアカメラ

お?
なかなか良いんではないでしょうか!
道路標識や道路脇のお店の看板もよく読めますし、どこを走っているか十分に認識できます。
車のナンバーだって結構しっかり読めちゃう感じです。
音声の方もシート下に入れているだけあって風切り音も入っていません。
証拠映像を撮影するためのドラレコとしては、十分に及第点なのでは。
お昼の部は。

【夜間】
さて、問題は夜間、といいますか暗所ですね。

フロントカメラ

リアカメラ

ん~、ライトが当たっちゃうとちょっとキツイか。
しかしまぁ、これは仕方ないところかなと思います。
暗い中でも周辺の状況や信号機はしっかり撮られていますし、近くまで寄ってきた車両についてはナンバーも十分に判別可能ですね。
十分に実用レベル!
かな?

超高いモデルだと、この辺もきれいに撮れるんでしょうかね?
縁がないのでさっぱり分かりませんな!!


ところで、このドラレコをアクションカメラとして使おうとしたら、どんなもんでしょうか?
と言うのも、最近暑いじゃないですか?
なんか取り付けるのやら何やらがしんどくなって、このところアクションカメラ使ってないんですよね…
まぁわかりやすく言うと、めんどくさいんです!!

フロントカメラ

リアカメラ

いかがでしょう?
アクションカメラ代わりに使うのは少々厳しそうですが、単純に思いで残し用としてなら、個人的にはこれでも十分かなーという気がします。
ちなみに、急に遅くなったり止まったりしている時は、だいたい何か動物を見つけて目で追っています。
※全部まかれました。


よかったら押して?(´・ω・`)σ ブログランキング・にほんブログ村へ