【FZ6 Fazer S2】慣らしツーリングの準備をしますよ

お買い物,整備,立ちごけ正当化委員会神奈川支部,装備FZ6 Fazer S2,アマゾン,怪しい中華製パーツ

寒暖の差が激しい!!
激しすぎて、体調が今ひとつ以下ですよ。
今ふたつくらい?

昼の日差しはかなりポカポカですが、風が吹くと結構冷えるし。
そして夕方以降はかなり寒い…

車の有り難みが分かる季節ですなー!!


でも私は馬鹿なので、バイクで出かけたいわけです。
仕方ない。

我が家にFZ6が不在の間にアレコレ発注しておいた各種パーツもほぼ全て届いた感じですので、そろそろ慣らしツーリングの準備をしていきますよ。

中古車に慣らしは必要ない?
馬鹿言っちゃいけない。
慣らすのは車体じゃなくて乗り手の方です。

というわけで、下手が乗っても大丈夫なように、愛車に手を入れていきましょう。
立ちごけ上等!!(威勢)

フレームスライダー

さて、いつコケても大丈夫なようにするのは難しいですが、コケてもできるだけ怪我をしないように、そしてあわよくば起こすのが楽になるようにしたいところです。
下手なりの最善策。

以前転倒事故を起こした際にフレームスライダーのおかげで大きな怪我を回避できましたので、今回も取り付けたいと思います。
ただ前回、結構しっかりしたスライダーを取り付けていた所、転倒の衝撃でフレームも曲がっちゃったので、今回はショボ柔らかそうなモデルを選んでみました。


安っ!
全体が樹脂でできているので、コレなら転倒時に色々吸収してくれそうです。
そしてダメになったらすぐ交換、と。
コケないという選択肢ならない。

さて取り付けていきますよ。
…ありゃ?

フレームスライダー付属のボルトじゃ長さが足らないじゃない。フレームスライダー付属のボルトじゃ長さが足らないじゃない。

取付箇所の純正ボルト(M10×50mm P1.25)と比較してみると、付属のボルトではスライダー本体に取り付けた時に長さが足りませんな。
というわけで、長さを測ってピシャリとなるM10×95mm P1.25の鉄ボルトを購入することにしました。


注意が必要なのはピッチ(ボルトのネジの谷と山の間隔)ね。
間違って1.5mmとか買って締め付けちゃうと、アレなことになりますよ。
( ;∀;)ゞ サラバ…

さ、規定トルクの55N・mで締め付けます。

フレームスライダー無事取り付け完了。フレームスライダー無事取り付け完了。

よし、大きなトラブルもなくバッチリ取り付け完了。
大きな…

チョット離れて見た目のバランスを見てみますよ。

暗くなっちゃって見辛いけど、別に見栄えはおかしくない感じ。暗くなっちゃって見辛いけど、別に見栄えはおかしくない感じ。

ますます暗い。フレームスライダほぼ見えないわ。ますます暗い。フレームスライダほぼ見えないわ。

分かった風にチェックしてみましたが、まぁ暗いしよく分かりませんな。
ちゃんと取り付けられていればヨシ!

で、乗車時に問題ないかだけちゃんとチェックしてみました。

上から見るとこのとおり。足掛けられそう。上から見るとこのとおり。足掛けられそう。

ん、問題なさそうですね。
あとはコケないことを祈るのみですな。


プレートフック

ツーリングスタイル!!
別に声を大にして叫ぶこっちゃ無いですが、個人的に大体いつも同じ装備で出かけています。
トップケース + シートバッグですね。
シートバッグはタナックスのミドルフィールド シートバッグがちょうどいい感じです。
軽装の場合にはミニ シートバッグを使うこともあります。



で、これらのシートバッグをタンデムシートに載せて専用のベルトで結わえるわけですが。
FZ6の場合、丁度いい所にベルトの引っ掛け場所が無いので、便利なタナックス製プレートフック3を装着しますよ。

バイクが3代目ならプレートフックも3代目。
コレ以外に選択肢無し、ということで速攻ポチります。

速攻届きます。

お馴染み、タナックスのプレートフック3。お馴染み、タナックスのプレートフック3。

もう間違いのないバッチリな商品ですが、実は最近、偽物が大量に出回っているそうなので注意が必要です。
https://www.tanax.co.jp/motorcycle/topics/post_64.html

届いた商品が偽物じゃないことを確認しましたので、サササッと取り付けていきますよ。
取り付けは簡単なのであっという間に終了。

何もない状態のナンバープレート周辺が…何もない状態のナンバープレート周辺が…
こうなります。シートバック固定には必須!かも!こうなります。シートバック固定には必須!かも!

おぉバッチリ。
コレでシートバックの固定ベルトを通す便利なスリットが出来ました。

ちなみに最近ナンバープレート周辺の法律が厳しくなりましたが、プレートフック3はナンバープレートの上にかかる部分が一切無いので、まったくもって問題なし。

横から見ると。ナンバーに掛かっちゃう箇所無し!横から見ると。ナンバーに掛かっちゃう箇所無し!


さて、慣らしツーリングはドコに行きましょうかね。
んー…目下未定。